五十嵐麻朝

世界観がとてつもない作品で、人を傷つけなければ生きていけないという表現に心打たれるものがあります。団長の優しい笑みとは裏腹の言動、行動、どう仕上げられるか楽しみです!